Home > 初めての方へ >診察のながれ
ニキビ外来初めての方へ

診察のながれ

事前検査から有効判定まで
初めて受診される方には、ニキビワクチンが有効であるか判定する為の事前検査(PCR検査)を受けて頂きます。
事前検査(PCR検査)
次のステップへ
検査キットを使ってご自身でニキビの膿を採取し, ご返送頂きます。 採取方法、事前検査の申込み、料金などの詳細は以下のページをご覧ください。

事前検査の詳細
ワクチンの有効性を判定
次のステップへ
東京リサーチセンターにてワクチン有効判定を行います。検査の判定が出ましたら(約2週間後)、メールまたは電話にて、結果を報告いたします。
有効判定
有効判定が出ましたら、治療が始められます。
ニキビ菌の採取が不十分な場合、再検査という判定結果が出ることもございます。その場合は、再検査をお受けいたします(検査料は発生しません) 。
   

初診(約1時間)

有効判定が出て、治療を希望される方は、お電話、または診療カレンダーから診療日をご予約ください。
診療日:毎週金曜日 / 診療時間:13:00~17:00(受付時間:13:00~16:30)

初診のご予約
次のステップへ
電話番号 03-3239-8101

診療カレンダー

問診票の記入
次のステップへ
事前に問診票フォームより送信していただくこともできます。

ご来院時の注意事項
医師によるカウンセリング
次のステップへ

治療の方針や患者さまの症状に合わせた治療計画をご説明します。
治療についての同意確認
次のステップへ

治療の意志を確認後、同意書へのご署名をいただきます。
患部の撮影や血液検査
次のステップへ

症状を比較検討するために患部撮影や血液検査を行います。

ニキビワクチンの皮下投与
次のステップへ

第1回目のニキビワクチンを投与します。

終 了

   
3. 2回目以降の診察


2回目以降は、1週間ごとに来院していただきます。1回の施術時間は15~20分です。


カウンセリング
次のステップへ

1週間の症状の変化を問診します。

必要に応じて撮影/血液検査
次のステップへ
治療評価は1ヶ月ごとに血液検査・皮膚所見の改善の有無からおこない、確実に効果が出ているかを確認します。
ニキビワクチンの皮下投与
次のステップへ

原則3ヶ月を1クールとしてワクチンを投与します。
終 了
1クール後の治療の継続が必要かどうかは、医師と相談しながら決めていきます。

治療方法と期間

事前検査が必要です

ワクチン投与による治療終了後、独自に開発したパッチ式のワクチンを上腕部に貼り、治療のフォローをしていただくことがあります。
軽症の場合は、このパッチによる治療で治癒することもあります。

 

未成年の方へ

未成年(20歳未満)の方は、親権者の同意書が必要となります。 下記よりダウンロード出来る親権者同意書(pdf形式)をプリントアウトいただき 全ての項目にご記入、ご捺印の上、お手数ですが当クリニックまでご持参ください。

 親権者の同意書(96kb) 無償のデスクトップ版Adobe Readerのダウンロード


ページトップへ